<情報提供>【健やか親子21】

健やか親子21(第2次)事務局様からご提供いただいたセミナー等の情報を掲載しています。

お問い合わせは各事務局までお願いいたします。

【日本政府主催「東京栄養サミット」公式サイドイベント「他国の経験から学ぶ災害時の乳児栄養支援」のご案内】

◆日 時:12月4日(土)18:00-19:30           

◆場 所:Web上 (ZOOM Webinar)

◆参加費: 無料

◆内 容 紹 介      

  さまざまな国の災害時の乳児栄養支援の専門家たちから、直接話を聞きませんか。

 

 ・災害時に赤ちゃんの健康をどう守ればいいのでしょうか。

 ・適切な乳児栄養を災害時に提供するために防災対策としてどういう体制を構築すればいいのでしょうか。等々  

 日本語同時通訳付。

 

 パネリスト等、詳細は下記URLよりご確認いただけます。
 URL: https://i-hahatoko.net/?p=1865

 共催:IFE (Infant Feeding in Emergencies) Core Group,

    SafelyFed Canada, Alive & Thrive, 母と子の育児支援ネットワーク

 協力:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、NPO法人ラ・レーチェ・リーグ日本、

    NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会他

 

 *IFE Core Groupとは、災害時の乳幼児栄養に関する国際ネットワークのグループで、災害時の乳幼児栄養支援の国際スタンダードである『災害時における乳幼児の栄養:災害救援スタッフと管理者のための活動の手引き』を作成しています。
 https://www.ennonline.net/ife

◆申込方法

  登録(申込)は以下のフォームの送信ボタンを押した後に出てくるリンク上で名前とメールアドレスを登録ください。
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZNTuuIf99nCb1q5N6OtWKtHLS2ICM4DmP8Z1NKxUpOAZg9A/viewform
   
◆情報のお問い合わせ先

  母と子の育児支援ネットワーク
  https://i-hahatoko.net/?page_id=15 (お問い合わせフォーム)

【第10回健康寿命をのばそう!アワード受賞者プレスリリースについて】

標記の件につきまして、厚生労働省よりプレスリリースされましたのでご案内申し上げます。

応募者募集の際には、関係者の皆さまへの周知にご協力いただき、誠にありがとうございました。

引き続き、「健やか親子21」の推進につきまして、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

▼厚生労働省 第10回健康寿命をのばそう!アワード受賞者プレスリリース
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22340.html

▼「健やか親子21(第2次)」公式サイト 受賞者紹介資料
http://sukoyaka21.jp/award_list/kenkou-award2021

【日本母乳の会主催 第22回母乳育児支援研修会 WEBセミナーのお知らせ】

「母乳育児支援の基礎-母乳育児成功のための 10 カ条(2018改訂)-を学ぼう」

◆ 日 時:2021年12月4日(土)13:00-17:00(予定)           

◆ 場 所:オンライン

◆参加費:※有料 詳細は添付のチラシをご確認ください。

◆内 容 紹 介

 新型コロナウイルス感染症の広がりで、従来の形の出産や母乳育児支援が困難です。

 このコロナ禍だからこそ、母乳育児、そして母乳育児成功のための10カ条の実践の重要性が高まってきています。 

 今回は、対象を母乳育児支援経験者(助産師4-5年以上)に絞り、改めて日頃のケアを含めた支援の内容を振り返り、さらに母乳育児支援の充実を目指すための研修会を企画しました。

 助産師として母子と向き合い、支援を実践していく過程で躓いたり、悩んだりすることを本研修会で協議し、日頃のケアの充実へのヒントを見出す機会となることを目指します。 

 参加者全員で母乳育児支援充実のための研修会を作り上げていきましょう。

 参加をお待ちしています。講義だけの研修、医師の参加も歓迎します。 

 

◆申込方法

  メールまたはFAX、もしくは下記Peatixからお願いいたします。

  インターネット申し込みPeatix   https://peatix.com/event/3061629/view
  締め切り:講義のみ受講)2021年11月30日必着  

  ※講義及びグループワークへの参加申し込みは締め切りました※

◆情報のお問い合わせ先

  一般社団法人日本母乳の会

  TEL: 03-5318-7383
  E-mail:moushikomi@bonyu.or.jp
  URL: http://bonyu.or.jp

【第37回小児保健セミナー(WEB開催)】

◆ 日 時:令和3(2021)年12月5日(日)10:00~16:00           

◆ 場 所: WEB開催 

◆参加費: ※有料 詳細は、下記案内ページ、もしくは添付のチラシをご確認ください。

◆内 容 紹 介      

 「成育基本法 ※1」は、関連する施策と連携を図り、

 成育過程にある者の成育医療等に関する需要に総合的に対応することを目指しており、

 我々専門家は子どもをbiopsychosocialに評価し、指導・支援していくことが求められます。

 本法律を効果的に運用していくことも我々のこれからの大きな責任です。

 

 本セミナーでは、成育基本法がなぜ制定されたのか、さらに各領域の取り組みを学びます。

 

 ※1 「成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合的な推進に関する法律」の略称

 詳細は、下記URLよりご確認ください。

 ▼第37回小児保健セミナー(WEB開催)案内ページ    
   https://www.jschild.or.jp/seminar/3421/

◆申込方法

  右記申込フォームよりお申し付けください: https://forms.gle/d1u937eMGmwRt69C9

◆情報のお問い合わせ先

 公益社団法人 日本小児保健協会

  TEL:03-3868-3093
  E-mail:jsch-soc@umin.ac.jp
  URL: https://www.jschild.or.jp/

【第3回母子健康手帳等に関する意見を聴く会(オンライン開催)ご案内】

厚生労働省では、母子健康手帳の内容等を概ね10年に1回見直しを行っていますが
今後の見直しの参考とするため、当事者・自治体・民間団体・有識者から意見を聴く会を、
下記の通り開催することとしました。
 
【開催日時】
令和3年10月19日(火) 13 時00分~15時00分(オンライン開催)
 
【議題】
(1)母子健康手帳について
(2)今後の母子保健施策について
 
【出席者(予定)】 https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000841559.pdf

・磯野 真穂(人類学者,専門領域:文化人類学、医療人類学)

・杉下 智彦(東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学講座)

・天童 睦子(宮城学院女子大学 一般教育部)

・中西 和代 (株式会社風讃社 たまごクラブ編集部)

・中山 まき子 (同志社女子大学 現代社会学部)

 

【配信URL(YouTube配信)】

オンライン勉強会の様子をYoutube(厚生労働省専用チャンネルMHLWchannel)において

ライブ配信にて公開します。
ライブ配信URLは、 https://youtu.be/gZfVCO9heWw  です。

 
【報道発表資料】
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21466.html
 
【これまでの議事概要等】

下記のURLからこれまでの資料や議事概要をご覧いただけます。

※今後も、当勉強会を複数回にわたり開催する予定です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kodomo_129040_00006.html