<情報提供>【健やか親子21】

健やか親子21(第2次)事務局様からご提供いただいたセミナー等の情報を掲載しています。

お問い合わせは各事務局までお願いいたします。

【第35回 日本母乳哺育学会学術集会】

◆ 日 時:令和3年9月18日(土)~19日(日)                 

◆ 場 所:群馬パース大学 1号館

 

◆内容紹介  

   この度、第35回日本母乳哺育学会学術集会を 来る

  2021年9月18日(土)~19日(日)の2日間、群馬パース大学で開催させて頂くことになりました。

  今回の学会では、「母乳育児支援の輪の拡大を目指して」をメインテーマとし、

  医師、薬剤師、助産師、保健師、看護師、栄養士、保育士、行政等の他職種との連携で、

  母乳育児支援の拡大ができたらという願いを込めて学術集会を開催することとしました。

   コロナ禍の状況の中ではありますが、

   平穏な日々が戻ることを願いつつ準備を進めているところでございます。

   開催方法は、会場開催、ライブ・オンデマンド配信を考え準備を進めているところですが、

   変更がありましたらホームページ上でご案内させていただきます。

   多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

◆申込方法

  下記 ホームページより 参加登録をお願いいたします。

  ※事前参加登録期間:6月21日(月) ~ 9月10日(金)
  URL: https://www.bonyu35.com
◆情報のお問い合わせ先

  第35回日本母乳哺育学会学術集会事務局

  TEL: 027-365-3366(代表)
  E-mail: bonyu35@paz.ac.jp

【実践から学ぶ子育て支援】

◆日 時:2021年6月20日、7月4日、7月18日

◆場 所:ZOOMによるライブ配信(講演、シンポジウムを期間限定でアーカイブ配信)

 

◆内容紹介  

   今年度4月より産後ケア事業が母子保健法に位置付けられ、今後より一層、行政との連携による助産師の

 活躍が期待されています。

   そこで、本研修会は、産前産後ケア事業に関連する活動について具体的な実践例を交えてお話しいただきます。

   3回シリーズとなっていますが、1回のみの受講も可能です。みなさまのご参加をお待ちしています!

〈日時・研修内容〉

  <第1回> 令和3年6月20日(日)13:00〜14:30

    新生児期と乳児期の支援

  「生まれたての赤ちゃんからわかることと入院中のケア」講師 吉良光代氏 (助産師)  

 <第2回> 令和3年7月4日(日)13:00〜14:30

  新生児と乳児期の支援②

  「敏感なベビーへのベビーマッサージとベビー整体」 講師 吉良光代氏 (助産師)

 <第3回> 令和3年7月18日(日)13:00〜14:30

  実践から学ぶ支援シンポジウム

  シンポジスト1:

     「産後ケア事業 令和4年に向けた国の事業説明と 県型保健所としての役割等について」

  講師: 丹羽 由香里氏 (保健師)

  岐阜県子ども・女性局子育て支援課主幹兼母子保健係長兼保健医療課主幹

  シンポジスト2:「飛騨市産前産後ママサポプロジェクトの事業」

  講師: 井上 陽子氏 (保健師)

  飛騨市役所市民福祉部 市民保健課健康推進係

 

  シンポジスト3・4:「自治体と協力したアウトリーチ型産後ケア事業」

  講師: 佐藤 美智子氏 (助産師)

  さとう母乳育児相談室

  講師: 荒尾 美波氏 (助産師)

  みわ助産院

 対象・定員: 助産師/医療関係者/学生  先着100名

 申し込みなどの詳しい情報は添付資料をご覧ください。

                 

◆申込方法

  チラシ記載のURLもしくはQRコードよりお申し込みください。

◆情報のお問い合わせ先

  一般社団法人 岐阜県助産師会 教育委員会

  E-mail:midwifekenshuu@gmail.com

  URL:第1回 URL : https://gifumw0620.peatix.com/view

      第2回 URL : https://gifumw0708.peatix.com/view

      第3回 URL : https://gifumw0718.peatix.com/view

岐阜県助産師会_研修会チラシ_0620_0704_0718.pdf
PDFファイル 218.5 KB