<情報提供>【健やか親子21】

健やか親子21(第2次)事務局様からご提供いただいたセミナー等の情報を掲載しています。

お問い合わせは各事務局までお願いいたします。

【母乳育児支援研修会WEBセミナー】   2020/9/26

◆日  時  2020年9月26日(土)14:00~17:00【ライブ配信
               【オンデマンド配信:2020年10月2日まで】
◆研 修 費  5000円+登録手数料500円
◆お申し込み https://kenshu1.peatix.com
◆内容紹介
~母乳育児支援に取り組みたいと考えている、
          もう一度学びたい方、ぜひご参加ください~


新型コロナウイルス感染症の拡大で、研修会・シンポジウムが
開催することができない状況が続いております。
そこで母乳育児支援の基本を学ぶために、オンラインのセミナーを開催します。

WHOの新しい「母乳育児成功のための10カ条」をもう一度
しっかりと学びましょう。
免疫・栄養的にかけがえのない母乳育児はこのコロナ禍においても
その重要性が世界的に大きく見直されています。

<プログラム> セミナー60分x3コマ

1) 改訂WHO「母乳育児成功のための10カ条」をやさしく解説する
   講師:日本母乳の会研修委員会委員長 新潟市民病院 永山 善久

2) 人を思いやる気持ちを育てる母乳育児について
    ~なぜ、母乳育児なのか。母乳栄養と母乳育児はどう違うの?~
    講師:日本母乳の会研修委員 純真学園大学看護学部 吉永宗義

3) 母乳育児の基本である早期母子接触(STS)と母子同室
  ~なぜ、早期母子接触が必要ですか。なぜ、母子同室が重要なのですか?~
     講師:日本母乳の会研修委員 旭川療育園 林 時仲

※日本助産師会の継続教育ポイント2ポイントならびに
 産後ケア実務助産師研修の対象研修に該当します。
 日本助産評価機構の2020年、2021年に、アドバンス助産師
 [助産所管理者および助産所に勤務する助産師]区分の
 指定研修(科目1 マタニティケア能力に関する研修)とするには
 受講者本人による日本助産師会 継続教育ポイントの申請が必要です。
 詳しくは、日本助産師会ウェブサイト会員ページをご参照ください
 2022年以降のアドバンス助産師申請の選択研修としても有効です。

<情報のお問い合わせ先>

一般社団法人日本母乳の会
TEL  03-5318-7383
E-mail jimukyoku@bonyu.or.jp
URL  https://www.bonyu.or.jp/index.asp

2020.9.26.WEBセミナー案内.pdf
PDFファイル 295.8 KB

【赤ちゃん・子どものスキンケアセミナー開催​のご案内】   2020/9/29

◆日  時  令和2年9月29日(火)13:00~15:40(受付12:30より)
◆場  所  広島国際会議場 中会議室「コスモス」 広島市中区中島町1-5
◆受 講 費  無料(※定員になり次第 募集終了)
◆対 象 者  保健師・助産師・看護師・保育士・栄養士等 母子保健関係者 100名
~セミナー内容~
講演 「乳幼児のスキンケア」(仮) 神奈川県立こども医療センター皮膚科部長
                横浜市立大学皮膚科臨床教授   馬場 直子 先生
研究発表「スキンケアを考える」(仮)   資生堂ジャパン株式会社 研究員

◆お申し込み方法 ①FAX 又はハガキにて
             ※詳細は添付ファイルをご覧ください
         ②ホームページ 「赤ちゃん&子育てインフォ」
http://www.mcfh.or.jp/

<情報のお問い合わせ先>
公益財団法人母子衛生研究会 西日本地区事務局
TEL    06-6941-4651
E-mail   nishinihon@mcfhfs.jp
URL
https://www.mcfh.or.jp/shidousha/seminar/skincare_seminar_r02.html#0929

0929赤ちゃん・子どものスキンケアセミナー開催のご案内.pdf
PDFファイル 354.0 KB

【母子保健セミナー 開催のご案内】     2020/11/6

◆日  時  令和2年11月6日(金)13:00~16:00(受付開始12:30)
◆場  所  札幌市男女共同参画センター 3F ホール (札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ内)
◆受 講 費  無料
◆対 象 者  保健師・助産師・看護師等 母子保健関係者 100名

◇プログラム (案)
13:00 開会挨拶
13:10 講演「 現代の親子を取り巻く環境と生活習慣について 」
         札幌医科大学 名誉教授 堤裕幸 先生
14:20 質疑応答
14:30 休憩
14:40 講演 「 乳幼児と母子をとりまく 電磁波について(仮)」
         一般財団法人電気安全環境研究所 電磁界情報センター 所長 大久保千代次先生
15:50 質疑応答
16:00 閉会

※演題は変更になる場合があります。
 新型コロナウイルス感染拡大状況 により、オンライン研修会に変更の可能性があります。

◆お申し込み方法 ①FAXにて 添付ファイル内の受講券を送信
         ②ホームページ 「赤ちゃん&子育てインフォ」
http://www.mcfh.or.jp/

<情報のお問い合わせ先>
公益財団法人母子衛生研究会 北海道地区事務局
TEL    011-233-5977
E-mail   hokkaido@mcfh.info
URL
http://www.mcfh.or.jp/shidousha/seminar/boshihoken_seminar_sapporo.html#1106

R2.11.6母子保健セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 298.1 KB