第3回日本周産期精神保健研究会 開催概要

テーマ:病院と地域で家族の心を支える―私たちにできることは?

 

会 期:平成30年1月27日(土)・28日(日)

 

会 場:名古屋大学 豊田講堂(名古屋市千種区不老町 / 名古屋駅から地下鉄で約30分)

          地下鉄名城線「名古屋大学駅」2番出口

 

大会会長:永田雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センター教授)

 

準備委員会委員長:早川昌弘(名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療セン ター新生児部門教授) 

 

*昼食は各自ご用意ください。なお、近辺には昼食をとれるお店があまりありませ ん。 昼食の申し込みを希望される方は、事前申し込みをご利用ください。

*学内には駐車スペースはほとんどありませんので、公共交通機関をご利用ください。なお、車で入構された場合は、1時間600円必要となります。 駐車の割引証等は発行しておりませんのでご了解ください。

 

事務局:〒464-8601 名古屋市千種区不老町

    名古屋大学 心の発達支援研究実践センター こころの育ちと家族分野    

    第3回日本周産期精神保健研究会事務局 mail:3rdshusanki@gmail.com

◇本研修会は、以下の認定を受けております。 

認定される項目

発行単位、他

日本産科婦人科学会専門医単位

10単位

日本専門医機構単位(5単位)

(特別講演Ⅰ) 産婦人科領域講習 受講1単位

(パネルディスカッション) 専門医共通講習必修

『医療倫理』受講1単位

学術業績・診療以外の活動実績    参加 3単位

日本産婦人科医会 研修参加証

研修参加証シール

 

地下鉄名城線「名古屋大学駅」2番出口